スタッフブログ

2014年9月15日 月曜日

歯ブラシの持ち方・磨き方

毎日何気なく使っている歯ブラシ。

皆さんはどのように歯ブラシを持っていますか?


当院の患者様でも多いのが、手のひらで歯ブラシの柄を『ギュッ』と持ってしまう方。


                         



歯ブラシはどんな持ち方でも構いませんが、力が入りすぎないように軽く持ちましょう。

力の入れすぎは歯をけずってしまいます。
さらに歯ブラシの毛先がすぐに広がってしまって、長く使えません。


鉛筆を使うように歯ブラシを持つと、よけいな力も入りすぎず、細かい所までみがけておすすめです。


皆さんも歯ブラシの持ち方を気にしてみてください。


投稿者 佐藤歯科医院