スタッフブログ

2015年6月14日 日曜日

歯石取り

歯石はどのように付着しているのでしょうか?以前ブログの中でも『縁上歯石』 『縁下歯石』というのをご説明致しました。

『縁下歯石』は歯肉の中、歯周ポケットの中の方にあるので実際肉眼で確認するのは難しいです。

触診といって、器具を使って確認した、りレントゲンを撮って確認をします。

 

『縁上歯石』であれば、上の写真のように歯の周りの黄色・茶褐色のものが付着しているのが見えます。

一見、歯ブラシで取れそうに見えますが、歯ブラシでは取れないくらい固く歯面に付着しております。


 

このように歯石を取り除いて歯石がなくなるとすっきり見えますね。

よく見ると歯肉の色も上の歯石を取る前の写真に比べて、ピンク色が強くなっているのが分かります。

歯石があると歯肉に炎症があるので血液が寄ってきます。血液が寄ってくると歯肉が赤黒く見えるのです。

炎症がなくなった歯肉はピンク色に戻ってきます。



投稿者 佐藤歯科医院