スタッフブログ

2015年7月11日 土曜日

記録に残す

佐藤歯科医院では、歯周病検査の際、または自由診療を行う際、患者さんのお口の状態を記録に残すために、口腔内写真を撮っています。

         

撮る方も撮られる方も大変そうですが、記録として残しておくと、何か起こった際の確認や、数年前の状態との比較など、患者さん自身にもお見せしてお話することが出来ます。



こうして記録として撮っておくと、レントゲンでの説明で分かりずらい場所を画面に出して説明出来たりもします。

歯や歯肉の治療の説明は分かりずらい、という方が結構いらっしゃいます。

わたしも一生懸命説明し、患者さんに納得して頂いてからの治療を心掛けていますので、

こうした写真やレントゲンなどの視覚的な情報がある方が分かりやすく説明出来ます。



投稿者 佐藤歯科医院