スタッフブログ

2015年9月20日 日曜日

診療機器の買い替え


去年、ユニットと呼ばれる歯科診療台を新しく致しました。

この場所で開業して11年になりますが、その前から使っていたものでしたので、おそらく15年以上使っていたのではないかと思われます。

プラスチックで出来た取っ手が割れたり、切削機械の回り方が遅くかったり、診療していく毎に壊れてきたので、ついに買い替えを行いました。

一見、あまり変わってないように思いますが、使ってみると大分違います。

 
今まで使っていたユニット



新しくなったユニット

お金も掛かりましたが、機械の回転数など細かい調整が出来るため、さらに診療の質が上がると思います。

あとレントゲンも新しく致しました。

被ばく量が格段に抑えられるようになります。



治療を受けている間は、患者さんによっては緊張されていらっしゃる方もいますので気が付かないかもしれませんが、治療をするドクターや歯科衛生士はより治療がしやすくなったと思います。

患者さんの中には横になっている間に寝てしまう方もいらっしゃいます。

それだけリラックスして頂けていると思うと機械も変えた甲斐があります。



機械だけよくするのではなく、治療の質も上げていけるよう、さらに患者さん想いの治療が出来るよう今後とも切磋琢磨していきたいと思います。


投稿者 佐藤歯科医院