スタッフブログ

2015年12月 6日 日曜日

学会参加


今日は学会に参加して来ました。

シンポジウムに東京大学卒のドクター(お医者さん)が面白く、興味深いお話しをして下さいました。




『なぜ、かかりつけ歯科医がいると長生きか?』

かかりつけ歯科医がいる人とかかりつけ歯科医がいない人 、2800人余りを調査した所、かかりつけ歯科医がいる人の方が男女共に、長生きしているというデータになります。

他にも、入院している患者さんの口腔ケアをしている人、していない人、の手術後の回復日数の差がある事や、

かかりつけ歯科医がいる人、といない人、の要介護へなり得る確率などにも差がある事を教えて下さいました。

厚生労働省にも勤務されていることから、医療に対する裏話(医師の診療費と薬剤費、それに関わる医療メーカーや薬剤メーカーのアンダーグランドでの話)や

結局の所、国の医療費を下げるには病気に対して予防的な考えをしていかないと、高齢者が増える昨今、今後も医療費は増え続けていくようなお話しもされていました。


寒い地方の病院の循環器疾患(例えば脳梗塞や心筋梗塞)の発症を抑えるため、トイレとお風呂を暖かく変えた所、死亡率が減少した、、、、などなど

面白いデータを色々と見せて頂きました。

口腔ケアを定期的に行い、腸が元気ならば長生きできる、と最後に締めくくって終わりました。

大変面白く、時間制限がなければもっと話を聞きたいと思える先生のお話しでした。




お昼休みには、会場に常設されていたパイプオルガンの生演奏があり、大変ためになる一日になりました。






投稿者 佐藤歯科医院