スタッフブログ

2017年5月 7日 日曜日

食べることは生きること

ブログをご無沙汰してすみませんでした。

親父の入退院の繰り返しや、入院していた祖母が亡くなった事も重なり、更新が出来ませんでした。



親父の入院で思った事は、やっぱり人間は食べないと生きる気力が失われるということです。

点滴ばかりで食べる事が出来ないと、病気と闘うという気持ちが薄れてしまう様です。

後、口から物を食べないと力が出ません。体力が付きません。

口から物を食べるという、日常的に当たり前に行っている行為が出来なくなった時に

食べるという行為が生きるためにどんなに大切か、思い知らされました。



生きるために食べる


食べるためにお口は重要な役割を担っております。







投稿者 佐藤歯科医院